日本化薬、5月期業績見通しを下方修正…為替差損

自動車 ビジネス 企業動向

日本化薬は、2008年5月通期の連結業績見通しを下方修正した。

売上高は1600億円を予想していたが、1485億円となる見通し。子会社の業績が前回予想を下回る見通しなため。

収益面では、これに加えて為替差損が発生、営業利益が155億円を予想していたが136億円に、経常利益が160億円から122億円にそれぞれ下方修正した。

最終利益は95億円から67億円になる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集