3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ

自動車 ニューモデル 新型車

3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ
  • 3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ
  • 3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ
  • 3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ
  • 3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ
  • 3万ドル以下のEVが来年デビュー 米アプテラ
カリフォルニア州カールスバッドにある自動車メーカー、アプテラ・モータースが、来年終わり頃を目指して2人乗りEV、また09年にはハイブリッド車を発売する、と発表した。

EVは1回の充電で120マイル走行可能、価格は3万ドル以下に設定されている。またハイブリッドモデルはなんと300マイル/ガロンという超低燃費を実現できるという。

仮の名前として『タイプ1』と呼ばれているEVは、エアロダイナミクスを極限まで表現したデザインで、基本的には2人乗りだが3歳以下の子どもならばリアシートに乗せることができる、「2+1」シートポジション。またカーゴもゴルフバッグが2つ積める容量がある。

GPSナビゲーション付きのドライブコンピュータ、リアビューカメラ、LEDインテリア・エクステリアライト、RFIDキーレスエントリー、USBポートなどが標準装備で、XMサテライトラジオも搭載されている。リチャージは家庭用のコンセントで、数時間で行える。

アプテラ社ではすでに500ドルのデポジットで予約受付を開始しており、カリフォルニア州の住民なら誰でも予約が可能。配車はまず南カリフォルニア、次に北カリフォルニア、続いて全国で行う予定だが、同社によるとすでに400台のプレオーダーが入っているという。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース