日本精工、高機能複列アンギュラ玉軸受を開発

自動車 ビジネス 企業動向

日本精工は、産業用ポンプ向け軸受として、長寿命、信頼性向上、取り扱い性向上を実現した「高機能複列アンギュラ玉軸受」を開発、商品化したと発表した。

石油化学、製紙、食品など世界中の多くの産業で使用されているポンプは、高い信頼性に加えて、環境負荷を低減することが重要となっている。このため、これらポンプに使用される軸受には、長寿命、耐スラスト荷重の向上などによる小型化が求められている。

こうしたニーズに対応した、産業用ポンプ向けの高機能複列アンギュラ玉軸受を開発し、商品化、この製品をシリーズ化して、産業用ポンプ市場でグローバルに拡販する。

2007年6月に発表した「高機能単列アンギュラ玉軸受」とともに、産業用ポンプ市場で2010年に年間25億円の売上を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集