携帯電話の手持ち使用、罰則強化で減少…イギリス

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

イギリスでは、自動車運転中の携帯電話の手持ち使用に関する罰則が、2007年2月より強化された。それまでは30ポンド(6800円)の罰金だったのが、現在は罰金60ポンド(1万3600円)と3点減点と、より厳しくなった。

これにより、自動車運転中の携帯電話の手持ち使用をするドライバーの比率は、1.7%から1.0%へと4割低下したことが明らかになった。

イギリス政府は、2006年9月と2007年8月に、イギリスの道路事情を反映した30か所の道路で、目視と電波探知機による、ドライバーの携帯電話の使用状況を測定した。この結果、自動車のドライバーで携帯電話の手持ち使用をした比率は1.7%から1.0%へ、ハンズフリー・キットを使用する比率も0.9%から0.4%へと下落した。
《》

編集部おすすめのニュース