損保ジャパン、保険金支払い対象外を再確認する窓口を設置

自動車 ビジネス 企業動向

損害保険ジャパンは、保険金の支払の対象とならなかった顧客の相談窓口である「支払ご相談窓口」を3日から全地域向けに本格展開すると発表した。

窓口は、保険金お支払部門(サービスセンター)とは別の部門に設けるもので、サービスセンターでの対応終了後も、相談や異議の申し出を受け付け、支払の対象とならなかった理由に妥当性があるかを再確認する。保険金不払い問題を無くすための活動の一環だ。

7月から一部の地域で試験的に実施してきたが、全国展開する。同社では、保険金支払の対象とならなかった場合、サービスセンターから書面で対応終了を顧客に報告する際に「支払ご相談窓口」を案内する。

また、損保ジャパンのオフィシャルホームページにも「支払ご相談窓口」の案内を掲載する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集