キャデラック CTS がモータートレンド・カーオブザイヤーを受賞

自動車 社会 行政
キャデラック CTS がモータートレンド・カーオブザイヤーを受賞
  • キャデラック CTS がモータートレンド・カーオブザイヤーを受賞
  • キャデラック CTS がモータートレンド・カーオブザイヤーを受賞
  • キャデラック CTS がモータートレンド・カーオブザイヤーを受賞
  • キャデラック CTS がモータートレンド・カーオブザイヤーを受賞
GM(ゼネラルモーターズ)は、キャデラック『CTS』が自動車専門誌の『モータートレンド』誌が選考する2008年「モータートレンド・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したと発表した。

キャデラックのジム・テイラー・ゼネラルマネージャーは「今回の受賞は、新型CTSを創り上げてきた我々の成果が認められたという意味で非常に意義深く、また製品におけるキャデラック・ルネッサンスが進展していることを全世界の消費者に知ってもらうための強力なステートメントになる」とコメントしている。

新型CTSは、今秋の発売開始以降、世界中の注目を集め、消費者から高い評価を受けてきたことが今回の受賞となったと、している。高級車の購買層からも好評で米国内でのCTSの10月の販売台数は75%の急激な伸びを示している。

モータートレンド・カー・オブ・ザ・イヤーは、モータートレンド1月号に掲載されるほか、オンラインでも発表される。キャデラックは、同誌が創刊された1949年の第1回モータートレンド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した初の自動車メーカーで、 1952年、1992年にも受賞している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集