BMWステュディオはブランドイメージを伝える

自動車 ビジネス 企業動向

BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
  • BMWステュディオはブランドイメージを伝える
BMWジャパンは、11月6日に「BMW Group Studio(BMWグループ・ステュデイオ)」と名づけられた新しいコーポレート・ショーケースを東京八重洲(住所表示は丸の内)にオープンすると発表した。BMWグループ最新の製品がディスプレーされ、映像やアートでもBMW製品のブランド価値である革新性や創造性を訴えかけていく。

BMWジャパンのBMWマーケティング イベント・マネジメント マネジャーの菅原浩一郎さんは、「新社屋移転に伴い、丸の内にステュデイオをオープンさせることになりました。ただ、通常のショールームと同様にしては意味がないと考え、グループのブランドイメージを伝える場としました」と言った。このステュデイオは、販売をするのではなく、あくまで情報発信するスペース。

BMWジャパンの菅原さんは、「ショールームではできないエンジン展示や、F1日本グランプリ開催に伴うイベント、サロンコンサートも実現したいと考えています」ということだった。

特徴である、3台の可動式プラズマディスプレーのスクリーンパネルは、独立でも、3面連続的にも写し出すことが可能。

現在ディスプレーで公開中の龍の映像も、“駆けぬける歓び”にちなんだもので、今月いっぱいまで見ることが可能。「展示中の木のインスタレーションも同様に、車に限らずアートを通しても、革新的なBMWを表現していきい」と、菅原さんは語っていた。

BMW Group Studio
●所在地:東京都千代田区丸の内1-9-2
グラントウキョウ サウスタワー1F
●面積:200平方メートル
●営業時間:10時00分 - 20時00分
●定休日:不定休
《》

編集部おすすめのニュース

特集