オートバックス雄踏バイパスを移転新築

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンは、FC契約を結んでいるキノシタが静岡県浜松市西区に「オートバックス・雄踏バイパス」を9月6日にオープンすると発表した。

1984年に設立した「オートバックス佐鳴店」を移転新築したもので、売り場面積は旧店舗の1.7倍に拡張する。駐車台数も105台で、1台当たりのスペースも広く取って、女性や子供連れ、高齢者に配慮した。タイヤ・ホイールコーナーでは、軽自動車サイズから高級車まで、豊富に品揃えする。

ピットはオイル交換やタイヤ交換をはじめ、将来的に指定工場の認可を取得し、車検や各種整備を行うほか、新車・中古車の販売も行う。

店舗の敷地面積は5708平方メートルで、売場面積が765平方メートル。ピット台数は8台。売上げ目標は年間6億6000万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集