アルティア橋本が大阪支店の土地と建物を売却

自動車 ビジネス 企業動向

ファルテックは、子会社のアルティア橋本が保有する不動産の一部を売却すると発表した。

不動産の売却はファルテックグループで推進している経営効率化の一環。

今回売却が決まったのは、大阪府吹田市にあるアルティア橋本の大阪支店の土地と建物。敷地面積は1654平方メートル、建物面積が3022平方メートル。売却価格は11億7000万円で、大阪市の不動産業者の大和システムに売却する。

アルティア橋本では、今回の不動産売却で、特別利益約4億円を計上する予定だが、ファルテックの2008年3月期の通期業績見通しには織り込み済み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集