【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン

自動車 ニューモデル 新型車

【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
  • 【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
  • 【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
  • 【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
  • 【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
  • 【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
  • 【三菱 ギャランフォルティス 発表】新開発の2.0リットルエンジン
三菱『ギャランフォルティス』のパワートレインは新開発の2.0リットルエンジンにCVT(SPORTには5速MTもある)という組み合わせを採用している。

商品開発統括部門の水野恵介さんは「ギャランフォルティスに積まれる新開発の2リットルエンジンは『アウトランダー』や『デリカD:5』で好評を得ている、2.4リットルをベースとし、さらなる改良を加えて2リットル化したものです」という。

「小型で軽量なこのエンジンは動力性能を高めてくれるだけではなく、MIVECを採用することで低燃費も実現しています。また、CVTを組み合わせることで、従来モデルに比べ加速性能や燃費も向上させることができました」

「また、4WD車のシステムもアウトランダーやデリカD:5と同じタイプを採用していますので、ロックモードを持つ本格的なシステムを装備しています」

アウトランダーやデリカD:5の2.4リットル直4エンジンは、低回転からスムーズにトルクが立ち上がり、CVTとの相性もよい。ギャランフォルティスのパワートレインもスペックだけ見ると平凡な数値となっているが、そのドライバビリティには期待が持てそうだ。
《岡島裕二》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集