女性刑事チーム、クルマのキーを盗んだストーカーを逮捕

自動車 社会 社会

福井県警は22日、以前交際していた女性につきまとい行為を繰り返した上、クルマのキーを盗み出していたとして、39歳の男を窃盗とストーカー規正法違反容疑で逮捕した。男はつきまといを行っていた現場を張り込み中の警官に発見されていた。

福井県警・捜査1課と福井署によると、窃盗とストーカー規正法違反の容疑で逮捕されたのは福井県福井市内に在住する39歳の男。この男は7月22日夕方、福井市内に在住する20歳代の女性が所有するクルマのキーを盗み出し、外出を妨害した疑いがもたれている。

被害を受けた女性と男は以前交際していたが、別れて以後にこれを認めようとしない男のつきまといが始まったという。女性が帰宅するタイミングを狙い、自宅付近で待ち伏せするなどの行為が徐々にエスカレートしていったことから、女性は今月20日に被害を警察に届け出た。

警察では今月7日に県警本部・捜査1課内に発足させた女性選抜捜査班(SWING)を捜査に参加させ、通勤時を中心に警護を行っていたところ、男のストーカー行為を現認。これを理由として逮捕に踏み切った。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集