双葉電子工業、台湾の金型部品製造会社を解散へ

自動車 ビジネス 企業動向

双葉電子工業は、台湾の連結子会社を解散すると発表した。

解散するのは、台湾地域で金型製造業者向けに金型用部品の製造・販売を行ってきた台湾富得巴精模機材。台湾地域で金型産業の成長が期待できないことから、生産の効率化を図るため、撤退する。

今年11月から清算手続きに入り、2008年4月に完了する予定だ。解散に伴う損失見込み額は2006年度決算に織り込みずみで、業績に与える影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品