トンネル内で大型トラックが逸脱事故、3人死傷

自動車 社会 社会

21日早朝、静岡県藤枝市内の国道1号・藤枝バイパスのトンネル内を走行していた大型トラックが対向車線側に逸脱。対向車線を順走してきた大型トレーラー2台と次々に衝突した。この事故で逸脱側のトラックを運転していた男性が死亡している。

静岡県警・藤枝署によると、事故が起きたのは21日の午前5時45分ごろ。藤枝市時ケ谷付近の国道1号・藤枝バイパスで、トンネル内を走行していた34歳の男性が運転する大型トラックが対向車線側に逸脱。対向車線を順走してきた大型トレーラー2台と相次いで衝突した。

この事故で逸脱側トラックの運転席部分が大破。運転していた男性が頭部強打などで間もなく死亡。被衝突側のトレーラー2台の運転手も打撲などの軽傷を負い、近くの病院で手当てを受けている。

現場は片側1車線の直線区間。警察では漫然運転が事故の原因である可能性が高いとして、運転手の勤務状況などを調べている。
《石田真一》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品