ソリッド、資金調達計画と進捗状況を公表

自動車 ビジネス 企業動向

ソリッドグループホールディングスは、担保不動産の売却などによる資金調達計画とその進捗状況を発表した。

担保としている株式の売却や保有する不動産の売却、商品在庫圧縮、エクイティファイナンスなどで、今年9月までに総額49億1800万円の資金を調達する計画だ。現在までの調達額は保有株式の売却、子会社からの借入れ、担保不動産の売却で合計9億5100万円にとどまっている。

同社は運転資金の不足から企業としての存続が危ぶまれている。当面は保有する株式や不動産などの資産を売却して資金を確保する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集