トヨタ紡織、N-NETで自己株式48万9000株を取得

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は、2日に実施した名古屋証券取引所のN-NET(終値取引)による自己株式の取得結果を発表した。

自己株式の取得は、企業の環境変化に対応した機動的な経営を遂行するのが目的。N-NETによる自己株式の取得で48万9000株を取得した。

取得価格は1株につき3200円で、総額15億6480万円。

同社は7月26日開催の取締役会で自己株式を上限50万株、取得総額17億5000万円を上限に取得することを決議している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集