トヨタケーラム、ビーイングと販売代理店契約を締結

自動車 ビジネス 企業動向

ビーイングは、トヨタケーラムと販売代理店契約を締結し、トヨタケーラムはビーイングのマネジメント改革ソリューション『ビーイングマネジメントCCPM』の販売・出荷を開始した。

ビーイングマネジメントCCPMは、TOC理論を応用したクリティカルチェーン・プロジェクト管理手法「CCPM」に基づいて開発した、国産初のクリティカルチェーン・プロジェクトマネジメントシステム。

製造業から建設業、IT業まで、適用範囲が広く、様々な業界に採用され高い評価を得ている。単なるプロジェクト管理だけでなく、人材育成や経営改革までも支援するマネジメント改革ソリューション。

トヨタケーラムは、「トヨタ方式」の現場技術を生かしたCAD/CAMをはじめとするモノづくりシステムを開発している。ビーイングマネジメントCCPMは、トヨタケーラムが開発・販売する従来の商品群と併せて、企業の開発リードタイムの短縮や業務プロセス改革に貢献できる。

ビーイングは今後、トヨタケーラムが開発・販売する知識ナビゲーションシステム『指南車』との連携ソリューションも積極的に提案していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品