愛知製鋼、チェコに新会社…磁石を生産

自動車 ビジネス 企業動向

愛知製鋼は、磁石製品の生産体制を強化するため、チェコに異方性ボンド磁石(マグファイン)を生産する新会社を設立すると発表した。

チェコに同社の商品であるマグファイン磁石の欧州現地生産を設けて、欧州市場の顧客ニーズに対応したタイムリーなサービスを提供し、販売の拡大を目指す。

新会社は「アイチ・マグファイン」で、小型モーター用の磁石を生産する。資本金は約3億円で、愛知製鋼の子会社アイチ・ヨーロッパが65%、豊田通商が35%出資する。

新会社は2008年1月から生産を開始、2008年度に売上げ3億円を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集