PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル
  • PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル
  • PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル
  • PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル
  • PS3『湾岸ミッドナイト』…8通りのシナリオでバトル
楠みちはる原作の人気コミック『湾岸ミッドナイト』を題材にした、ソニー『PLAYSTATION 3』用同名レースゲームがいよいよ発売だ。価格は7329円。オンラインにも対応で、最大4人によるレースが可能。

ゲームのストーリーモードの特徴は、原作の主人公である朝倉アキオの視点だけでストーリーが描かれるというわけではないこと。「ブラックバード」の島達也や、「R32GT-R」の秋川レイナら、総勢8名の人物たちの視点で描かれるシナリオが用意されているのだ。

例えば、最初はアキオ編とブラックバード編のどちらかを選べるのだが、アキオ編は『フェアレディZ31』でブラックバードを追うというシナリオ。逆にブラックバード編では島となって、追いすがるアキオのZ31を振り切るという内容。

こうして、条件を満たして次のシナリオに進むと、時には新シナリオが派生し、レイナ編や原田編といった合計8名それぞれのシナリオを楽しめるようになる。

なお、本作は『首都高バトル』シリーズなど、公道レース系のゲームで著名な元気が開発している。同社のセールスプロモーション部の長岡延允氏によると、『首都高バトル』シリーズで緻密に作り上げられた首都高のデータが今回も活用されている。首都高のコースレイアウトの正確さはもちろんのこと、PLAYSTATION 3の描画能力ならではの路面や側壁、背景などのリアルさも要チェックだ。


●メーカー:元気
●価格:7329円
●発売日:7月26日発売
●対応ハード:PLAYSTATION 3
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集