JSRの4-6月期決算…増収増益 自動車タイヤ向け好調

自動車 ビジネス 企業動向

JSRが発表した2007年4−6月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比10.5%増の969億6900万円、営業利益が同5.8%増の132億7400万円と増収増益となった。

同社の需要先である自動車および自動車タイヤ生産や半導体の生産は堅調に推移したほか、原材料価格上昇に応じた価格改定効果もあって同社の売上げも伸びた。収益面では、売上げ増に加え、コストダウン効果で順調に伸びた。

経常利益は同14.3%増の146億4500万円、当期純利益が同7.7%増の87億6300万円だった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集