DUO広島東を移転、DUO東広島に

自動車 ビジネス 国内マーケット

フォルクスワーゲンの正規販売店広島トヨタは、「DUO広島東」を移転、店舗名を「DUO東広島」に変更して、28日から新店舗での営業を開始すると発表した。

新店舗は、従来店舗から700メートルほど離れた場所に新築、東広島市を縦断し山陽自動車道西条インターチェンジから呉方面に延びる国道375号線に面している。東広島市は、広島市のベッドタウンとして開発が進んでいる都市の一つで、新しい店舗が位置する国道375号線沿いでも「DUO東広島」店をはじめとする多くの商業施設の開発が進んでいる。

DUO広島東は1995年4月の開業以来、累計2224台のフォルクスワーゲン車を販売しており、東広島市や周辺からの集客にもすぐれた今回のロケーションへの移転を機に、販売・CSの更なる向上を目指すとしている。

新店舗は、フォルクスワーゲンがドイツをはじめ世界的に展開している専売店CD(コーポレート デザイン)を採用、「マーケットプレイス コンセプト」に基づいて設計した。

建物の外壁が大きなガラスで覆われ、採光に優れたショールームには、常時7台のフォルクスワーゲン車を放射状に展示できるようになっている。

この中には、フォルクスワーゲンの高級SUV『トゥアレグ』の専用展示スペースも含まれている。また、専用テスターなどの設備を持つサービス工場も完備した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集