JAA、ストックオプションを発行

自動車 ビジネス 企業動向

JAAは、ストックオプションとして新株予約権を発行すると発表した。

新株予約権を発行するのは、割当対象の同社の取締役、従業員、子会社の取締役と従業員の業績に対する貢献意欲や士気の向上を図り、優秀な人材を確保してグループ全体の企業価値の向上を図るのが目的。

割当てる新株予約権は、取締役6人に対して950個、従業員107人に1200個、子会社の取締役4人に520個、子会社の従業員26人に315個で、合計2985個を割当てる。1個当たり1株で、普通株式2985株分となる。

行使期間は2009年7月20日から2012年6月30日まで。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集