Uターン強行、バイクに乗用車突っ込む

自動車 社会 社会

15日午後、岐阜県大垣市内の市道で、Uターンしようとしていた2人乗りの原付バイクに対し、後続の乗用車が衝突する事故が起きた。バイクは転倒し、乗っていた女性2人が死傷。クルマを運転していた男性も軽傷を負った。

岐阜県警・大垣署によると、事故が起きたのは15日の午後2時40分ごろ。大垣市林町付近の市道で、女性2人が乗った原付バイクが道路左側からのUターンを開始したところ、直後に同一車線を後ろから走ってきた乗用車が衝突した。

バイクはクルマに押し出されるようにして転倒。運転していた18歳の女性が頭部を強打して間もなく死亡、同乗していた18歳の女性も転倒した際に足を打撲する軽傷を負っている。また、クルマを運転していた26歳の男性も打撲の軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場はJR大垣駅の近くで、見通しの良い直線区間。警察では自動車運転過失致死傷容疑でクルマを運転していた男性から事情を聞いている。調べに対して男性は「バイクが直前でUターンしてきて、避けることができなかった」などと話しているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集