オオシマ自工の第3四半期決算…営業赤字に転落

自動車 ビジネス 企業動向

オオシマ自工は、2007年第3四半期(2006年9−2007年5月期)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比27.5%減の26億5411万円と大幅減収で、営業損益は前期の9億8590万円の黒字から1717万円の赤字に転落した。

同社では移動店舗車の需要開拓に注力してきたが、理容・美容業界向けの移動理容美容車の受注は順調だったものの、前年に大量受注したX線検査装置搭載車の需要減で、大幅減収となり、営業赤字に転落した。

経常赤字は前期が379万円だったのが、2302万円と赤字が拡大、当期赤字も2338万円だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品