ジー・トレーディング第1四半期決算…増収増益

自動車 ビジネス 企業動向

ジー・トレーディングが発表した2007年3−5月期(第1四半期)の連結決算は、売上高が前年同期比22.0%増の36億3300万円と大幅増収となった。

本体の国内事業は前年から取り組んでいる中堅大手顧客の新規開拓を柱として採算を重視した営業活動に注力した結果、業績は順調に推移している。

連結子会社では、モスクワのサムライモータースは、黒字体質にするため、固定費を削減、事業規模も縮小してインターネットを活用した受注販売に力を入れており、効果がでてきていると、している。また、ジー・バス販売はリースを利用した販売に着手、売上げは伸びているものの、販売体制強化のための販売費が増加、営業赤字となった。

全体の収益面では営業利益が同20.1%増の3400万円、経常利益が同46.5%増の4300万円となり、増益だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品