駐車中のクルマに衝突した女は泥酔運転

自動車 社会 社会

2日午後、茨城県古河市内の健康ランド駐車場で、場内に進行してきた軽トラックが駐車中の乗用車に衝突する事故が起きた。警察では軽トラックを運転していた52歳の女を飲酒や無免許運転の現行犯で逮捕している。逮捕当時は泥酔状態だった。

茨城県警・古河署によると、事故が起きたのは2日の午後0時ごろ。古河市下辺見付近にある健康ランドの駐車場で、場内に進行してきた軽トラックが駐車中の乗用車に衝突した。双方のクルマは中破したが、駐車中のクルマは無人であったことからケガ人はなかった。

クルマを運転していた52歳の女は立っていられないほどの泥酔状態だったことから、通報を受けて駆けつけた同署員が道路交通法違反(酒酔い、無免許運転)の現行犯で逮捕している。

女は違反累積によって免許停止処分を受けている最中。調べに対しては「会社が休みなので家で酒を飲んでいた。近くまで運転するだけだから大丈夫だと思った」などと供述しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集