ミクニ、中国の合弁会社を完全子会社化

自動車 ビジネス 企業動向

ミクニは、中国国営企業で、二輪車用気化器・セカンドエアバルブを製造する合弁会社成都三国紅光機械電子有限公司の中国側保有株式を買収し、独資化すると発表した。

ミクニでは、中国での二輪車市場の成長性から、中国の他の子会社が持つ経営資源と相互補完するなど、より効率的なグローバル経営を行うため、独資化する必要があると判断、中国側のパートナーである四川西光工業(集団)有限公司の合弁会社の保有株式を買収し、ミクニの100%出資子会社とする。

合弁会社はミクニが73.67%、四川二誌光が26.33%出資している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集