サンオータス、業績悪化で期末配当を減配

自動車 ビジネス 企業動向

サンオータスは、2007年4月期の期末配当金を減配すると発表した。

同社の4月期決算では、石油製品販売事業が計画が未達成だったほか、自動車営業部も計画を下回った。さらに、石油販売部門の不採算店を廃止したことに伴って、特別損失を計上、連結最終利益が半減した。

このため、期末の配当について従来、1株当たり18円を予定していたが、16円に減配する。

前年同期と比べても2円の減配となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース