古河ユニック、傾斜角0度台のキャリアを発売

自動車 ニューモデル 新型車

古河ユニックは、『ユニックキャリアNeo』シリーズ(車載専用)に新たに荷台傾斜角度0度台の小型トラック架装用「ユニックキャリアNeoα(ネオ・アルファ)」を追加し、27日から発売すると発表した。

中折れ形状リヤゲートに加えて、業界初の荷台傾斜角度「0.7度」につながる乗込み性能は、究極の乗込み性を可能なものとし、安全な車両の積み降ろしを実現できると、している。

荷台傾斜装置はメンテナンス性にも優れた「全工程シリンダ」を採用しており、静かでなめらかに流れるような動きを実現する。

また、ラジコンによる業界初3段階アイドルアップ機能付きの「6チャンネル特定小電力型ラジコン」を標準装備し、作業環境に合わせて(速・中・静)方式のスピードで作業が出来る。

さらに、リヤゲートロック機構にも使い易く耐久性に優れた「自動ロック・左右連動ロック解除機構」を採用した。

価格は車両(シャシー)を除いて225万円。販売目標は年間600台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集