トヨタ紡織、関東シート製作所に出資

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は25日、関東シート製作所(岩手県北上市)の株式の一部を取得すると発表した。同社株を保有するタチエス、個人株主から取得し、38.3%を出資する大株主となる。

関東シートは05年11月からトヨタ紡織と連携し体質強化を進めてきた。今回、トヨタ紡織が株式を取得することにより、さらに連携を強化し、トヨタ紡織が進める内装システムサプライヤー事業における協力関係を、さらに発展させる。

関東シート製作所には、07年3月31日現在、関東自動車工業が38.9%、セントラル自動車が16.7%、タチエスが3.9%を出資し、個人株主の出資比率が40.5%を占める。

トヨタ紡織はタチエスと個人株主が所有する株式の一部にあたる9万1880株を取得する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集