丸順、組織改正を実施 経営会議の新設など

自動車 ビジネス 企業動向

丸順は、顧客ニーズにスピーディに対応するとともに、事業基盤の強化を図るため、経営会議を設置するなど、組織変更を実施すると発表した。6月21日付け。

経営の意思決定のスピードアップを図るため、経営会議を新設する。経営会議は、会長、社長、副社長、生産・技術・品質統括専務、経営企画・管理統括常務で構成する。

顧客ニーズに対してスピーディに対応するため、副社長、専務、常務による統括性を採用する。経営資源の有効活用を図るため、従来の事業部制から機能別組織に変更し、部品事業本部を「生産本部」に、営業・海外統括本部を「営業・海外本部」に名称を変更する。

このほか、業務の効率化とスピードアップを図るため、「本部−工場・センター−部」と3層になっていた組織の一部を「本部−工場・部」の2層にする。これに伴ってテクニカルセンターは廃止する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集