職務質問からの逃走、警官ひきずる

自動車 社会 社会

5日夕方、神奈川県座間市内の市道で、警官の職務質問を受けた男が逃走しようとバイクを急発進させ、これを阻止しようとした警官を転倒させて重傷を負わせる事件が起きた。警察では29歳の男を公務執行妨害などの容疑で逮捕している。

神奈川県警・座間署によると、事件が起きたのは5日の午後5時10分ごろ。座間市相模が丘1丁目付近の市道をパトロールしていた同署員が、盗難手配の出されているバイクを発見。乗っていた29歳の男に職務質問をしようとしたところ、男はバイクを急に発進させた。

23歳の巡査が逃走を阻止しようと、男が背負っていたデイバッグをつかんだが、バイクはそのまま進行。巡査は転倒して鎖骨を骨折する重傷を負ったが、男の身柄は確保。男は公務執行妨害と傷害の容疑で逮捕された。

警察ではバイクの入手ルートについて男を厳しく追及しているが、「知らない」と容疑を否認しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集