ソリッドグループ、再三にわたり決算発表を延期

自動車 ビジネス 企業動向

ソリッドグループホールディングスは、2007年3月期の決算発表を再三にわたって延期すると発表した。同社は5月31日に決算発表の再延期を発表、6月4日の発表も延期、今回6月7日の発表も延期する。

発表を延期しているのは、運転資金の不足で、存続が危ぶまれており、監査法人の同意が得られないためだ。同社の親会社ソリッドアコースティックスが管理するCMS口座に寄託した資産の回収、運転資金の確保について会計監査人と協議中で、決算が確定していない。

ソリッドグループでは、「引き続き協議を継続し、1日も早い決算短信発表にむけ鋭意努力する」としている。

今後の決算発表予定は未定とした。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集