キリウ、インドに進出 合弁会社を設立

自動車 ビジネス 企業動向

キリウは、インドの自動車部品メーカーのヒーロー・モータース・リミテッドと合弁会社を設立、インドでの部品生産に乗り出すと発表した。

ヒーローが設立する新会社にキリウと住友商事が資本参加する。合弁会社には、ヒーローの鋳造生産事業を移管する。

キリウと住友商事の出資比率は合計で33.4%で、キリウは合弁会社に技術援助を実施し、取締役も派遣する。

キリウは、インドに製造拠点を設けて、急拡大するインドの自動車市場に本格的に参入する。合弁会社では、キリウの主力製品である自動車用ブレーキディスクやドラム、ナックルなどの鋳造・機械加工部品を製造し、スズキ、トヨタ、日産など、インドに進出している日系自動車メーカーに供給する。

インドはキリウにとって7番目の海外拠点となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース