新日本無線、社長交代

自動車 ビジネス 企業動向

新日本無線は、平田一雄専務の社長就任を内定した。久米一弘社長は代表権を返上し、取締役相談役となる。

6月28日開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決める。

同社では、平田氏のもと、諸課題へ迅速かつ的確に対処し、経営管理体制を強化すると、している。

平田氏は大阪大学大学院工学研究科修士課程修了、NTTに入社、NTT副理事を経て1996年に新日本無線に入社、商品開発本部長や半導体技術本部長などを歴任、2001年に常務取締役、2005年に代表取締役専務。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集