イエローハット、中国11拠点目の店舗をオープン

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、中国本土で11店舗目となる「安吉イエローハット済南建設路店」を山東省にオープンしたと発表した。

イエローハットは、伊藤忠商事との合弁で中国イエローハットホールディングスを設立、さらに中国イエローハットホールディングスと上海汽車工業販売有限公司との合弁会社の上海安吉イエローハットカー用品有限公司による直営及び契約方式で、中国で店舗を展開している。

これまで、上海、北京、大連、済南、鄭州に出店、今回中国本土で11店舗目、海外では14店舗目となる店舗を山東省にオープンすることになる。

済南建設路店は、山東省済南市中心より南西に位置する。3階建て複合ビルの1、2階部分で、延床面積が1035平方メートルで、ピット台数が8台。社員数は33人で、初年度の売上げ480万元が目標。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集