40km追い回す 元交際相手の男を逮捕

自動車 社会 社会

滋賀県警は15日、復縁を拒否した元交際相手の女性のクルマを約40kmに追い回したり、脅迫的な内容のEメールを送信していた36歳の男をストーカー規制法違反の容疑で逮捕した。男はストーカー行為を否認している。

滋賀県警・高島署によると、逮捕された男は高島市内に在住する元交際相手の28歳女性に対し、4月26日から27日に掛けて復縁を迫る内容のEメール10通を送ったほか、今月7日は女性の自宅付近で待ち伏せを行い、女性の運転するクルマを約40kmに渡って追い掛け回した疑いがもたれている。

女性は身の危険を感じ、4月25日に同署へストーカー被害を相談。7日にクルマで追い回された際には大津北署の駐車場に逃げ込んで当直の警官に助けを求めていた。警察では悪質なストーカー事案と判断し、男の逮捕に踏み切った。

調べに対して男は「女性と復縁したかった」と供述。しかし、ストーカー行為については「つきまとっていたわけではない」と容疑を否認しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集