モンテカルロ06年度見通し…最終赤字転落

自動車 ビジネス 企業動向
モンテカルロは、特別損失の計上で2007年3月期の連結決算の業績見通しを下方修正した。

今回、業績見通しを下方修正したのは、同社保有資産の一部を減損損失として特別損失を計上したほか、子会社のたな卸資産を評価損として特別損失に計上したため。

売上高は120億7000万円を予想していたが、118億900万円へ下方修正したほか、経常利益を9600万円から7100万円へと下方修正した。

最終損益は1000万円の黒字から2000万円の赤字に転落する見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集