ミネベア06年度決算…大幅増益 自動車向けベアリングなど好調

自動車 ビジネス 企業動向

ミネベアが発表した2006年度の連結決算は、最終利益が前年同期比202.1%増の128億6200万円となり、大幅増益となった。

売上高は同3.9%増の3310億2200万円と順調だった。主力製品のボールベアリングは自動車、パソコン及び周辺機器向けなどが大幅に伸びた。

売上げが好調に伸びて、営業利益は同36.3%増の262億6500万円、経常利益が同49.7%増の218億4300万円だった。

07年度の連結業績見通しは、モーター、液晶用バックライト、ベアリング関連製品の売上げが伸びる見通しで、売上高が同1.2%増の3350億円、営業利益が同14.2%増の300億円、経常利益が同14.5%増の250億円、当期純利益が同16.6%増の150億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集