住友商事トップ交代を内定

自動車 ビジネス 企業動向
住友商事は、7日開催の臨時取締役会で、加藤進副社長が代表取締役社長に昇格するトップ人事の内定を発表した。

岡素之社長は、代表取締役会長に就任する。また、宮原賢次代表取締役会長は、代表権を返上し、相談役に就任する。

経営トップの若返りを図る。

6月22日開催の定時株主総会とその後の取締役会で正式に決定する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集