ZAP、ロータスとコラボのCUVスケッチ

自動車 ニューモデル 新型車
ZAP、ロータスとコラボのCUVスケッチ
  • ZAP、ロータスとコラボのCUVスケッチ
カリフォルニア州にある電気自動車の製作会社、ZAPがロータスとのコラボレーションで実現予定の新型クロスオーバー、『ZAP-X』のスケッチを発表した。

ZAP-Xはホイールインモーターを採用した4WDで、クリーンかつクロスオーバーとして充分なパワー、性能を持つという。またアルミ製シャーシの利用などで全体を軽量化し、バッテリーの持ち時間が長いのも特徴。ZAPによると新型クロスオーバーのトップスピードは155マイル/h=250km/h、1回の充電での走行距離は350マイル=560kmになるという。

ZAP社のCEO、スティーブ・シュナイダー氏は、「実現すれば最も進化した、実用性の高い、そしてアピール力の高いEVモデルとなるだろう」と語っている。

EVではスタイリッシュな2シーターロードスターを製作している同じくカリフォルニア州のテスラー社も、近々4ドアセダンを製作すると発表しており、今後グリーンカーを考える上でのEVの存在が大きくクローズアップされている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

  • ロータスとZAPがコラボ…250km/hのEV 画像 ロータスとZAPがコラボ…250km/hのEV
  • 三菱、実験用の電気自動車を東京電力と九州電力に納車 画像 三菱、実験用の電気自動車を東京電力と九州電力に納車
  • イタリア製電気自動車、日本で販売開始 画像 イタリア製電気自動車、日本で販売開始
  • ロンドンに、電気自動車の充電スタンド登場 画像 ロンドンに、電気自動車の充電スタンド登場

特集