GSユアサ、子会社が資産を売却

自動車 ビジネス 企業動向

GSユアサコーポレーションは、子会社のユアサ開発が高槻事業所跡地を売却すると発表した。

ユアサ開発が売却するのは、大阪府高槻市にある高槻事業所の跡地で、約3万9000平方メートル。売却価格は約119億円で、阪急不動産に売却する。ユアサ開発の経営基盤の強化と財務体質の改善を図るのが狙い。

GSユアサでは、今回の子会社の資産の売却で、2007年3月期の連結決算で固定資産売却益約50億円を特別利益として計上するものの、主原料である鉛価格の高騰などの不安定要素があるため、通期業績見通しの修正作業を進めていると、している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集