住友軽金属工業、通期見通しを修正

自動車 ビジネス 企業動向

住友軽金属工業は、2007年3月期の連結決算の業績見通しを修正した。

売上高は3500億円で前回予想を据え置いたが、経常利益は130億円から140億円に上方修正した。

これは地金精錬子会社の収益が好転したのが主因だ。

ただ、当期純利益は、繰延税金資産の見積もりを見直したことなどから70億円から65億円に下方修正した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース