氷に封じ込められたサーブ

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

氷に封じ込められたサーブ
  • 氷に封じ込められたサーブ
スウェーデン北部にある、建物全体が氷でできた冬の名物、アイスホテルに、今年は客の度肝を抜く展示が行われている。その名も「サーブ・オン・アイス」。スウェーデンが誇る名車、サーブ『9-3』コンバーチブルが、すっぽりと氷に覆われてホテルの駐車場に展示されているのだ。

展示されているサーブのカラーはアイスブルーで、サーブによると「北極の光を車で表現したもの」だという。

このイベントを企画したサーブのプロジェクトマネージャーは、「雪と氷こそがスカンジナビアの自然の中心となるもの。コンバーチブルモデルをこの企画に採用したのは、自然との調和ということを考えて当然の選択だったから」と語る。昼尚暗いこの時期、氷付けのサーブはライトアップされて不思議な美しさを見せている。

サーブ・アイス・エクスペリエンスと名付けられたこのイベント、開催は3月18日まで。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集