BMW、K1200R にハーフカウル仕様を追加

自動車 ニューモデル 新型車

BMW、K1200R にハーフカウル仕様を追加
  • BMW、K1200R にハーフカウル仕様を追加
BMWジャパンは、『BMW K1200R』に、新たにフェアリングを装備した『BMW K1200R Sport』を追加して3月17日から発売すると発表した。
 
K1200R Sportは、むき出しのエンジンとサスペンションの造形美からアスリートバイクとして人気のK1200Rをベースとし、高速走行時の安定性とツーリング時の快適性を付与するハーフカウルを装着した。これにより、機能美を強調するとともに、高速での走行性能の向上が実現した。

加えて、ABSといった、BMWが世界に先駆けて市販車向けに開発・提供する最新の安全機構が選択できる上、ESA(電子調節式サスペンション)やパニアシステムなど、BMWならではの豊富なオプションも設定する。さらに、BMW伝統の二人乗りも、シート及び着座姿勢への人間工学的配慮により万全の快適性を誇るとしている。
 
価格は186万9000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集