アルプス電気、米国のベンチャー育成ファンドを解散

自動車 ビジネス 企業動向

アルプス電気は、連結子会社のALPSインフォメーション・テクノロジー・ファンドを解散すると発表した。

ALPSインフォメーション・テクノロジー・ファンドは、ベンチャーキャピタル投資ファンドで、アルプス電気が99%出資して2000年4月に設立した。米国のIT関連ベンチャー企業に投資することを目的に設立したが、今後の投資をアルプス電気からの直接管理体制に変更するのに伴って、解散することにした。

また、ファンドの解散に伴って管理会社ALPSインベストメント・リサーチ、ALPSマネージメント・アソシエイトも解散する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集