愛知製鋼、特殊鋼を4月から値上げ…鉄スクラップ価格高騰で

自動車 ビジネス 企業動向

愛知製鋼は20日、自動車用部品などに使われる特殊鋼の価格を4月からキログラム当たり10円以上値上げすると発表した。

特殊鋼の主原料である鉄スクラップ価格が、一段と高騰していることや、諸資材や運賃、エネルギー価格も上昇しているため、値上げに踏み切ることにした。特殊鋼の値上げは05年以来2年ぶり。自社の原価低減努力だけではコスト増分を吸収しきれなくなった。

鉄スクラップ価格は、中国をはじめとした世界的な鉄鋼需要の増加を背景に、今後も高水準で推移すると見ている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集