ニッパツ4−12月期連結決算…自動車部品好調で増収増益

自動車 ビジネス 企業動向

ニッパツが発表した2006年4−12月期の連結決算は、当期純利益が前年同期比5.2%増の120億1100万円となり、大幅増益を達成した。

上高は同12.3%増の3147億6700万円と、2ケタの増収だった。自動車部品・精密部品を中心に拡販した結果、業績は順調に推移した。

収益面でも売上げの増加や円安による為替差益によって営業利益が同18.9%増の173億7600万円と大幅増益だった。経常利益は同17.3%増の194億4200万円だった。

通期業績見通しは前回発表したものを据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集