イエローハット4−12月期連結決算…減収減益 カー用品販売不振

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットが発表した2006年4−12月期の連結決算は、売上高が前年同期比2.9%減の911億7600万円、営業利益がどう77.8%減の5億700万円と減収減益だった。

売上高が減収となったのは、主にタイヤ・ホイール部門、車内・車外用品部門の販売が低迷したのが主因だ。収益についても競合対策によるナビゲーションなどの販売単価の下落やクーポン券値引きの増加などで、大幅減益となった。

経常利益は同63.6%減の10億300万円だった。当期純利益は前期の16億9700万円の赤字から、3億8500万円の黒字に転換した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集