ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー
  • ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー
  • ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー
  • ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー
  • ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー
  • ポルシェ博物館…フェルディナンド・ポルシェの初期コンパクトカー
ドイツのポルシェAGの本社内にあるポルシェ博物館には、ポルシェの創業者であるフェルディナンド・ポルシェ博士が、技術者として開発した自動車も展示されている。

ポルシェ博士は、オーストリアのオーストロ・ダイムラー社に技術者として参加した。1922年に開発したコンパクトカー『ザスハ』(Sascha)は、その小型軽量化によってもたらされたスピードにより、ヨーロッパのレース界センセーションを巻き起こした。なんと52レースに参加して51回も優勝したほどだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集