トヨタ紡織、物流子会社を完全子会社化

自動車 ビジネス 企業動向

トヨタ紡織は、同社が85%出資するTBトランスポートを簡易株式交換で、完全子会社化すると発表した。

TBトランスポートは、トラック運送事業を行うトヨタ紡織の子会社で出資比率はトヨタ紡織が85%、マルクラが15%。トヨタ紡織は、TBトランスポートの完全子会社化によって、機動的かつ柔軟な経営体制を構築し、グループの物流事業の基盤を強化する方針だ。

株式交換では、TBトランスポートの普通株式1に対してトヨタ紡織の株式70.54を割り当てる。トヨタ紡織は金庫株としている自己株式2万1162株を割り当てに充当する。

3月16日に完全子会社化する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集